家計簿・資産管理について。やっと自分に合ったやり方を見つけました。

こんにちは、少ない手取りでも資産形成は諦めたくありません、つくだにです。40歳で資産1,000万、60歳で2,000万という、数字だけ見ると気が遠くなりそうな目標を立てています☺笑

老後は年金と配当収入で生きたい(大声)

ということでここ数年、手書き家計簿とエクセル家計簿を行ったり来たりしてきました。

最近になってやっと一つの方法に落ち着いたので、私の資産管理についてお話したいと思います。

目次

自作エクセル家計簿×マネーフォワードMEが最強

手書きよりもエクセル派

エクセルなら、1度作ってしまえばコピーできるので楽!ということで、エクセル家計簿を採用しました。

  • つけ足したい機能をさっとつけ足せる
  • 途中からでもレイアウトを変えやすい
  • 自動計算してくれる

などなど、メリットも多めに感じます。

私の場合は、

  • お給料を入れると、40%を目標貯金額として計算してくれる
  • 40%を超えて浮いた分は、余剰金として計算してくれる
  • 内訳を入力すると、種類ごとの合計が計算される
  • グラフに反映される

みたいに「こういうことしてくれるといいな~」と思ったものを反映させていった結果、図のような家計簿が出来上がりました。(数字は今適当に入れたので、若干計算がうまくいってないところがありますがご愛敬……😅)

これが個人的に、大ヒット。

手書きでやると、「自分で書く・計算するからやる気が出る」というメリットは確かにあるかもしれませんが、続けるのがしんどくなったり、欄が足りなくなった時にごちゃっとしがちです。

ですがエクセルなら、下に付け足せばいいだけ。なんならコピーして、レイアウト自体サクッと変えることもできます。

す~~んごい、楽。

資産管理はマネーフォワードMEで

リアルタイムで口座の残高を反映してくれるので、資産管理にはマネーフォワードMEを利用しています。

無料でこんなに使わせてもらっていいの?ってくらい、万能。優秀すぎる。マネーツリーとか他のアプリを使ったこともありますが、結局こちらに戻ってきました。

銀行口座や証券口座はもちろんですが、お財布や貯金箱の金額も手入力することができるので、全体を把握するためには必須のアプリです。

資産総額が増えると嬉しい

私の家計管理方法について

条件と流れについて

使っているハード面は上で説明したので、ここからは詳しい管理方法についてお話します☺

自分で決めた条件は、以下のとおり。

  • 期間は、1日~末日までの1か月
  • 積立NISAを含めた貯金額は、お給料の40%
  • 40%を超えた分は、余剰金としてプール

そして流れとしては、

STEP
金額がわかった時点で、お給料をエクセルに入力

今月の目標貯金額などが計算されます。固定費に変動があるときは、この時点で変えておきます。

STEP
使ったらその場でマネーフォワードMEへ

外出中でもサクッと入力できるのが、マネーフォワードMEのいいところ。その場で入力してしまいます。

STEP
帰宅後、エクセルに入力

マネーフォワードMEとお財布の残高などを照らして確認しつつ、エクセルに入力します。

STEP
月末に、マネーフォワードMEとエクセルの収支計を確認する

両方とも数字が合っていればオッケーです!ダブルチェックの意味も兼ねて、二つともしっかり入力するようにしています☺

あとは全て入力できていればエクセルの方で自動計算してくれるので、余剰金があるかどうか、目標貯金額に届いているかどうかも確認します。

ざっくりこんな感じです。

支出の種類を分けてみたり、毎月の平均値をとって予算にしてみたりと、「やってみたい!」と思ったことはどんどん取り入れるようにしています。

ただその分使わない機能がどんどこ増えるので、「意味ないな」と思った時点でサヨナラしてます。笑

カードの管理について

前まではマネーフォワードMEの自動取り込みでカードを管理していたんですが、正直……反映がめちゃめちゃ遅いです。

無料で使わせてもらってるからなのか、それともカード会社の反映が遅いからなのかは定かではないのですが、個人的には支払った時点で即時反映してもらいたいところ……

ということで、そこは手入力することにしました。

私は楽天カードを使っているので、基本的に末締め。なのでクレジット用に奇数月分と偶数月分を手動で作成して、使った分をマイナス表示⇒支払った段階で0円に戻る、という感じにしました。

奇数月と偶数月を作成して
あとは月ごとに普通に入力していくだけ

これもまた、個人的に大ヒット。カードでいくら使ったかが把握しやすくなりすぎて、「自分天才か……?」と思っています。

最終的に楽天カードアプリで明細と突き合わせて、引き落とし時に振替るまでがワンセットです。

細かい作業が苦手な人には苦行かもしれませんが、家計簿をつけている人なら難なくこなせるレベルだと思います。クレジットの反映に手を焼いてる人がいましたら、ぜひお試しあれ~

家計簿を締めたら……

最後に、絶対やっている作業をひとつ。入力した内訳を見ながら「無駄遣いがないか?」を確認していきます。

自分の出費は、「消費・浪費・投資」のどれにあたるだろう?

これを考えることによって、無駄遣いは減って、自己投資が増えるといういい循環が生まれ始めるのです☺

ちなみにこのあたりの話は、横山光昭さんの本がお勧め。

私はこの本を読んで「家計管理って楽しい!」と思うようになったので、これから始めようとしてる方はぜひぜひ読んでみてくださいな。

ということで

今回は私の資産管理方法についてお話させていただきました。

この方法にたどり着くまで紆余曲折、運用し始めたのは今年の3月からという直近っぷり。笑

ただこのスタイルが今の自分には一番合ってると確信しているので、今後もほぼ崩れることなくやっていけるんじゃないかなあ。

何よりも、マネーフォワードMEで見る資産総額が増えたときの喜びと言ったら☺

いつか総資産が1,000万、2,000万を迎えたときにまた報告できるよう、資産管理頑張っていきたいと思います!

\ ランキング参加中です! /


シンプルライフ家計管理・貯蓄ヲタク生活


よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる