数年前に辞めた、北の某鉄道会社のお話をします。大変だったな~

こんにちは、かれこれ4回ほど仕事を変えてきましたつくだにです。やってみたいことをやってきただけなので、キャリアアップもクソもありません。残念!

とは言え学んだことはすごく多いし、色んな職種で働いてきたのは体験として語る上でよかったな~と思っています。

ということで本日は、1社目に勤めた北の某鉄道会社のお話を。

辞めたのは既に、もう6年くらい前の話になってしまいました。情報としては古くなってしまっているかもしれませんが……就職を考えている方にはそれなりに有用かと思います☺

あんまりおすすめはしないけどね……

ちなみに私は駅で働いていたため、今回の記事はほぼそちらに振ったお話になりますのであしからず。

目次

会社についてざっと説明

  • 女性比率がかなり少ない(私のときは200名くらい入社して女性9人とかでした)
  • 配属先は選べない(営業(駅)、保線、電気、車両などのいずれかに配属となります)
  • 基本給は安いけれど、福利厚生は厚い
  • 泊まりの勤務がある
  • 残業代はしっかり出る
  • 転勤がある
  • 労働組合の活動がめんどくさい

ほんとにざっくりですが、こんな感じです。

入社後の流れ

2カ月間、泊まりの研修がある

数年前に、稲穂駅近くに立派な研修センターができました。私の時代は苗穂の研修センターでしたが、そこで2カ月間泊まりの研修があります。(とは言え土日祝は休みなので、家に帰るのも自由です。)

研修内容としては、学校で授業を受けるのとほぼ同じ。

仕事で使う知識だったり、会社の歴史だったり、切符を発券する端末を触ってみたり。テストも交えつつ基礎を作っていく感じですね。このあたりはさすが大企業だな~といった印象でした。

この2か月間は正直、学校生活の延長みたいな感じです。色んな人との出会いもあるし、学校が楽しかった人はめちゃめちゃ楽しい期間になると思います。私は楽しかったです。笑

配属先が決定する

研修の半分が終わるくらいで、配属先が伝えられます。

こればかりは本当に運なんですよね……。女性は基本駅に配属になりますが、札幌に住んでいた子が帯広や函館に行くこともありますし、逆ももちろんあります。

男性だと職種からなので、駅で働きたかった人が車両になったり、保線になったりも……

配属先が発表になった日は、かなりざわついていましたね。

研修が終わり、配属先へ

2か月間の研修を終えると、いよいよ配属先に出勤となります。

ここからは、各配属先での研修。

私の場合は道内最大駅に配属になったので、1か月……2カ月くらいかな?先生についてもらい、OJTを行いました。

なお私が配属された先ですが、人数が馬鹿みたいに多かったこともあり、人間関係は比較的良好でした。

ちょっと怖い先輩がいたりちょっとおかしい上司がいたりしますが、それはもう……しょうがない。多分、どこの会社に行っても変わらないやつです。笑

ちなみにここで一緒になった同期とは、辞めてからも付き合いのある一生の友レベルになります。

泊まり勤務が、体力的にも精神的にもきつい

丸一日拘束される、泊まりの勤務がある

求人票に書いてあったかはまったく覚えていないんですが……多分書いてあったかな。軽く考えてました。

終電を見送って、3・4時間の休息。そして始発を迎える……

休憩できるスペースがあるので仮眠はとれるしシャワーも浴びられるんですが、いかんせん泊まるのは自分一人じゃないのでゆっくりなんてしてられません。戦場()

あとなんと言っても、寝坊の恐怖がすごくて。

出ないといけない時間に起きたときは、本当にどうしてやろうかと思いましたね。確かその時は、全てをあきらめて顔だけ洗って行った気がするなあ……(遠い目)

明けがあるので、自由に使える時間は多い

とは言え泊まりを乗り越えさえすれば、その日は一日フリーです。徹夜明けの休みみたいなもんだね(?)

休憩室で軽く寝てから、そのまま遊びに行くとかよくやってました。今考えれば体力化け物だなと思います。

ただ……シフトの組まれ方にもよるんですが、「泊まり⇒明け⇒泊まり⇒明け」っていう通称「2徹」の勤務の時は最悪です。帰って寝るしかできません。最後に日勤とかついたらもう地獄です。ヘトヘト。

給料は少なめ、だけど福利厚生は厚い

基本給は少ないです。

等級が上がるにつれて昇給はありますが、それでも入社数年はそこまで増えてくれません。ザ・年功序列の給与形態。

その一方で都市手当や寒冷地手当などがあったり、社宅・住宅補助が出たり、福利厚生に近いところはしっかり出してくれるなといった印象でした。

年休(有休)も、入社時から15日付与されるようになったそうですし🤔(うらやましい……)

産休育休もしっかりとれたり、通信制大学に通える制度などもあります。

残業することは少ないですが、それでも残ればしっかり出ますし、基本給は少ないけど福利厚生はしっかり大企業、っていうのがこの会社の特徴かな~と思います。

組合の活動がめんどくさい

この会社に入って衝撃的だったのが、労働組合の熱さ。正直頭おかしいです。

  • 複数の労働組合が存在している
  • 何かしらの組合に入らないといけない圧がやばい
  • 入社日前の研修センターに向かう日に、道路で勧誘合戦が繰り広げられている
  • 同期に連れられて行ったと思ったら、一番でかい組合の勧誘
  • 札幌地区は比較的緩め、熱すぎてやばいのが道東
  • 他組合同士のおじさん社員、微妙な空気流れてる
  • 組合費高い
  • 組合費高い

私はほぼ関わらないようにしていたので会合とかのお誘いはバンバン断ってましたが、道東の方に配属になってしまうとそうもいかないようで……

え、他の会社もこんな組合って熱いものなんですかね?大企業あるあるだったりするの?

給料……というか手取りが少ない理由の一つが組合費だったりするので、正直返してほしいな~……😇と、思っています。今でも。

とは言え各職種から人が集まってくるので、つながりはかなり広くなります。

あとは私が知らないだけで、会社側ともしかしたら複雑な戦いをしてくれてたのかも……しれない……

うーん……(なんとも言えない)

その他に思いつくことと言えば

よかったところ

  • 人間関係はかなりいい。みんな仲いいし飲み会好きばっかり。
  • 精神年齢が若い人が多い
  • 勉強会などがしっかり開かれるので、知識の差がそこまで生まれない
  • 駅が職場なので通いやすい

嫌だったところ

  • 電車が止まると死ぬ
  • やばい人が多い(突然怒鳴られたりする)
  • 無賃乗車も多い(ばれてますよ)
  • 環境があまりよろしくない(寒いし暑い)
  • 覚えることがなかなか多い
  • 社員旅行などは強制参加

人身事故、天候不良、車両不具合などでしょっちゅう止まります。ほんと地獄よ。

最後に

新幹線が札幌まで延伸したり、北広島や石狩に新駅が建ったりと色々予定はありますが、業績は悪化する一方だと思っています。コロナも収まる気配、今のところはまだ見えないし……

北海道のインフラなので会社がつぶれることはないと思いますが、給料や待遇的に未来があるか?と言われると……ちょっと微妙ですよね。

そういう意味でも、あまり就職先としてはおすすめできません。

とは言え働いている期間の全部が嫌だったかと言うと、そんなことはなく。

大変なこともかなりありましたが楽しかったことも多かったので、働いてみたい理由があるなら受けてみるのもいいかと思います。

車掌や運転士など、ならではの仕事もありますからね☺

ということで、北の某鉄道会社のお話でした!さよなら!

\ ポチッとお願いします! /


シンプルライフ家計管理・貯蓄ヲタク生活


よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる