マネーフォワードMEは「資産の登録」ができるのが便利!数字の移動も楽ちん

こんにちは、マネーフォワードMEと一生を共にすると誓いました、つくだにです。

本格的に使い始めたのは去年あたりからですが、かれこれ数年の仲。なにかと便利すぎるんですよね。

中でも私が気に入っているのが、「自分で資産を作成できる」ということ。

銀行口座やクレジットなどと連携するのとは別に、「お財布」だったり「貯金箱」だったり、ちょっとしたお金を資産として登録することができます。

これを私は「手動口座」と勝手に呼んでるんですが、

も~~~本当に便利!

今回の記事では、私なりの使い方についてご紹介したいと思います☺

目次

私なりの使い方をご紹介

集計期間のズレを、「振替口座」で合わせる

マネーフォワードMEですが、集計期間を設定すると、自動的にその期間の収支を計算してくれます。

私の場合は1日~末日までで集計しているので、下の画像のように。

これとっても便利なんですが、

一つ難点があって……

私はお給料日が毎月25日で、それを翌1日~の予算にしています。

が、25日に入金されると、その月の収入として計算されてしまうので……

収支がぐちゃぐちゃになるのよね😭

そこで活躍してくれるのが、手動口座です。

やり方は簡単。まずは3ステップ。

  1. 数字を避けておく手動口座をつくる(私は『振替』という名前にしています)
  2. お給料が入ったら、その金額を「支出・計算対象外」にして①から支払う
  3. 入金されたお給料も「計算対象外」にする

これで、今月の『収入』『支出』どちらからも除外されます。

次に、

  1. 翌月1日の日付で、『収入・計算対象』でお給料を入力。上の①(振替)に入金されたことにする
  2. 1日になると自動で反映

このステップを踏むと、25日がお給料日でも翌1日からの収支を集計できるようになります。

また「振替口座」自体は0円になるので、数字のズレもありません。

クレジットカードは手入力

マネーフォワードMEでは、クレジットカード会社とも連携をすることができます。

が、カード会社からデータを引っ張ってくるからなのか、反映が遅いんですよね😭

カードで払ったら、すぐに反映してほしい……

ということで、手入力することにしました。

私は楽天カードを使っているので、基本的に月末締めです。そこで、

  1. 奇数月用と偶数月用の手動口座をつくる
  2. カードを使ったら手入力
  3. カード会社のアプリに反映されたら、入力内容と間違いがないかチェックする
  4. 引き落とされる
奇数月・偶数月用をつくる
あとは入力するだけ

これができるようになると、カードでいくら使ったのかが一発でわかるようになります。

使い過ぎ防止にもなるので、おすすめです☺

電子マネーも手入力をしています

理由は単純、連携できないやつだったからです😇

めんどくさい気持ちもありますが、手入力した方が「いくら使ったか」がわかりやすいので、これはこれでいいかなと思っています。

もうすっかり慣れたしね。笑

ということで

マネーフォワードMEの、「資産の登録」についてお話しました。

コロナ禍ということもあり、家計簿アプリを使い始める人が急増している昨今。

中でもマネーフォワードMEは、利用者が1,200万人超えと、定番の家計簿アプリになっている印象です。

使えば使うほど自分なりのやり方を見つけられれるし、個人的にも本当~~にお世話になっています。

家計簿をつける習慣がまだないという方には、ぜひおすすめさせていただきます☺

▶▶マネーフォワードMEはこちらからチェック!

以上です!

\ ポチッとお願いします! /


シンプルライフ家計管理・貯蓄ヲタク生活


よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる