25歳。紆余曲折して、パートで働くことを選びました

今年の1月に、前職を3カ月でスピード退職しました。

関連記事:【短期離職】職歴めちゃくちゃな人が、さらに職歴をめちゃくちゃにしたよ

で、めでたく(?)2月末頃からパートで勤め始めたので、気づけば1カ月以上経ってましたがここにご報告いたします(ニッコリ)

目次

25歳。なぜパートを選んだのか

今まで、正社員⇒アルバイト⇒正社員⇒正社員で働いてきましたが、パートとして働くことにしました。

3つある理由をお話します。

1.給料が少なくてもいいから、働く時間を減らしたかった

高卒で社会に出て約8年。無職の期間もまあまあありましたが、そもそも週休2日制というものに懐疑的です

最低でも、週休3日は必要だよね?

むしろなんでみんなそんなに働けるの?謎なんだけど。

【短期離職】職歴めちゃくちゃな人が、さらに職歴をめちゃくちゃにしたよ より

先日書いた記事でそんなことを言っていましたが、本当~~~~に仕事をしたくなかったんです。

自分の時間を増やしたかったので、パートを選びました。

で、結果。週休3日は叶いませんでしたが、お昼で仕事が終わる日が週2日ほどあるので、実質週休3日みたいなもん。

つくだに

外出たついでに出かけよ~

なんて気持ちになるので、前より少し行動的になった気がするようなしないような……。先日はファンタジーアート展に行ってウキウキしてきました。FFでおなじみの天野先生の絵が見れるやつです。(最高だった)

2.責任を少し軽くしたかった

働いている以上、責任がない仕事は存在しないと思います。

ただ、軽くすることはできるよね?

そんな考えで、パートを選びました。

実際働いてみたら、前職・前々職と比べたら責任が軽い。そりゃ責任自体は存在してるんですけど、でも質が違うんですよね。息がしやすい。

ただ、若干職場選びを間違えたなって思ってる部分が一つあって。

今働いてる会社、社員がめちゃくちゃ少ないんですよね。パートアルバイトさんが回してる感じ。だから必然的に、責任が増えます。仕事覚えた頃が怖~~い……(遠い目)

そういうところの確認、大事だったみたい。

3.地元で働きたかった

電車に乗るのが苦痛で仕方ありませんでした。

休みで出かけるときに乗るのは全然好きなんです電車。外の景色見てるのとか楽しいし。けどそれが「仕事に向かう」に変わった瞬間に、苦痛の乗り物に早変わり。

冬になったら平然と遅れるし止まるし。冬じゃなくても止まるし。電車に乗らないと行けないっていうのが、なかなかしんどくて。

なので、歩いても通える場所で働くことにしました。

そうすると、今までは出勤時間の1時間以上前に家出ないといけなかったのが、30分前くらいに出ればよくなって。家でゆっくりできる時間が増えて、気持ちの余裕がすごいです。家最高。

できることならもっと職場の近くに住みたいけど、そうなると今度は家賃が必要になってくるから、それは厳しいな~と思いつつしばらく実家暮らしを続けようと思います。家賃少なくて済むからありがたい……

いつまでパートの予定なの?

A.わかりません。

こんな生活をあと何十年も続ける気はないから、多分やって数年だろうなと思ってます。社員になる制度もあるらしいけど、ここで社員にはなりたくないなあと思っちゃったし。

でも働く時間少なくて済むのは捨てがたいんだよね……

数年後、週休3日制を導入する企業がたくさん増えてるといいな~なんて思います。そこから選んで働きたい。欲を言えば働きたくないけど。欲を言うと本当に働きたくないけど。

おわりに

「若いうちに無理してでも働くべき」とか「バリバリ働いてる方が偉い」とか、そういうのどうでもよくね?って思います。

自分の生きやすい働き方を模索していきたいよね。人生ってあまりにも長すぎるし。

\ ポチッとお願いします! /


シンプルライフ家計管理・貯蓄ヲタク生活


よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる