今すぐ始めた方がいい「ゆる投資」のススメ。ほっておくだけです。

こんにちは、なんにでも「ゆる」をつければいいと思っているフシがあります、つくだにです。

ゆるジャニヲタ、ゆる労働、そして当ブログ「ゆるりぶろぐ(ゆる×live×log)」……「ゆる」は世界を救うと思ってるのかもしれません。

さあそんな中、本日は何に「ゆる」をつけようとしているかと言うと。

株式投資です。その名も「ゆる投資」!

つくだに

株って、なんか小難しそう……

そうやって敬遠してしまう人、多いと思います。

「よくわかんない言葉いっぱい出てくるし……かといって勉強するのもな……」なんて。私もそのうちの一人でした😇笑

けれど株式投資にはメリットが多くて、「もっとたくさんの人にやってもらいたい……!」実際に始めてみてそう思ったので、今回は怠惰の味方「ゆる投資」についてお話させていただきたいと思います。

目次

「ゆる投資」って?

「ゆる投資」=「ほったらかし投資」

株式投資って、どんなイメージでしょう?

「会社の勉強して、値動き見て、新聞読んでニュース見て……情報収集でいっぱいいっぱいになりそう😭」

これは私が実際に思っていたことですが、同じように思う方も多いんじゃないでしょうか。

「ゆる投資」というのは、その真逆の投資方法です。

一度積立設定してしまえば、ほとんど放置でオッケー。

値動きも気にしないし、新聞もニュースも見ません。圧倒的楽ちん!

なんでほったらかしでいいの?

「ゆる投資」では、「投資信託」や「高配当株」を使っていきます。

これらは「短期で売って儲ける」よりも、「長期で成長させて儲ける」意味合いが強い商品です。

そのため、ひたすら積立。
あとはほったらかし。

よっぽど何かが起こればメンテナンスは必要になりますが、基本的には淡々と買い増しを続けるだけで大丈夫なんです。

つくだに

私は2年くらい同じ商品をひたすら買い続けてます👌

「投資信託」を上手に使おう

投資信託ってそもそも何……?

簡単に説明すると、「株の福袋」

株って一社だけで買おうとすると、たいていは100株単位でしか買えません。

例えば、「任天堂の株が欲しいな~」と思ったら。

現時点の株価は、64,740円です。それが100株ということは、「647万円」必要になります。

つくだに

買えるかーッ!!!!!!

※思いがけず脳内のおいでやす小田さんが飛び出てしまいました

と、いうことで登場するのが投資信託。

いろ~~んな会社の株を詰め込んで売っており、金額や口数を指定して買うことができます。

そしてその投資信託を売っている会社が私たちの代わりに株の運用をしてくれ、その利益から手数料を引いた分が私たちの利益になるという仕組みです。

投資信託には、たくさんの種類がある

例えば先ほど例として挙げた「任天堂」

それを含む投資信託で検索をかけてみると、現時点で「748件」出てきます。いや多すぎでは……?

このように、上場している市場だったり、国内・国外ごとだったりで、本当に様々な投資信託が売られているんです。

とは言え「ぼったくり投資信託」なんて呼ばれる手数料がバカ高いものがあったりするので、おすすめされるモノは限られていて。

つくだに

そんな膨大な中から選ぶとか、それこそ情報収集が必要じゃん……

なんて思わなくて大丈夫。

ある程度の選別は、大手投資家さんたちに任せましょう☺

手数料が低かったり買っている人が多かったりなど、おすすめの投資信託って意外と被ります。そういったものを狙っていくと、失敗なく投資を始められますよ!

「投資信託」始めるなら、積立NISA

20年間、税金ゼロで運用できる

株式や投資信託は、売った時や配当が出たときに20.315%の税金がかかります。

100万円利益が出たとしたら、20万円は持っていかれてしまうんです。

つくだに

税金高すぎでは……?

さて、そこで活用したいのが「積立NISA」。

利益が出ても20年間は非課税なので、20年後に利確するまで税金を払わなくていいんです!

積立NISAは、毎年40万、20年間で800万円まで投資することができます。

仮にこの金額を毎年3%で運用できたとすると、20年後には1,000万円を超える計算になります(単純計算ですが……)

そうなると、利益はだいたい200万。普通に利確をすれば、40万ほど税金で持っていかれてしまいます😭

それがゼロ。めちゃめちゃ嬉しくないですか?

毎月、勝手に積み立ててくれる

投資信託のいいところは、毎月定額買い付けができることです☺

本当だったら、安いときに買い付けられれば一番いいんですよ。値上がり幅も大きくなりますし。

けれど実際やろうとしたら、それこそ情報収集して毎日金額チェックして……って、手間が大きすぎすぎるんです。(ていうか投資信託にそこまでやるなら、普通に株やった方がいいです。)

そこで、定額買い付けの出番。

「ドル・コスト平均法」というものがあるんですが、定期で買い付けることで、値段が高いときは口数が少なくなって、逆に安いときは多くなる。最終的に平均値が取れるというやり方があるんですよね。

これは投資を始める人が序盤で出会う言葉なんですが、投資信託ならそれを自動でやってくれるんですよ。

めちゃめちゃ親切では……?

積立NISAの場合は、年間40万なので、毎月最大3万3,333円を積み立てられます。

一度設定してしまえば、あとはほっておくだけです☺

投資信託のデメリット

ここまで散々ほめたたえてきましたが、もちろんデメリットもあります。

  1. 出した金額よりも下がるリスクがある
  2. 個別株よりも手数料がかかる
  3. 株主優待はない

とは言え「投資を始める上で理解が必要なリスク」「自分の手間暇を考えると圧倒的に安い手数料」「そこまで重要視しない優待」の3本立てなので、個人的には大きなデメリットはないかな~と思っています。

つくだに

経済は少なからず成長していくものだし、元本割れのリスクもあまり気にしてないです

余力があるなら、「高配当株」を

さてここまでは「投資信託」についてお話してきました。

「投資信託」は基本的に配当は受け取らず、投資信託そのものを育てていくイメージです。そのため、長期の資産形成にとても向いている商品となります。

ただ「目に見えるメリットがないとなんかやる気出ないよね~」という方もいると思います。私です。

そこで、余力がある方に向けて「高配当株」についてお話させていただきます。

その名の通り、配当がもらえる株です

ここでは、「ETF」という投資信託によく似た商品についてお話します。

ETFとは、投資信託と同じように、いろ~~んな会社の株を詰め込んで売っている商品です。

「ゆる投資」と銘打っているので詳しい話はここではしませんが、「投資信託と似たやつ」と覚えておいてください。笑

このETFにもいろいろな種類がありますが、中でも人気なのは米国ETF。アメリカの会社の株を詰め込んだものです。

なぜ米国ETFが人気かと言うと、「長く運用されていたり」「配当が安定していたり」するほか、「米国ETFよりもいいと言いきれる日本株ETFがない」からだと思います。まあ米国経済は強いからね……

ということでよく聞く名前は以下の3つ。

  • VYM
  • SPYD
  • HDV

このあたりはもっと優秀な人が解説しているので、ぜひそちらをご覧ください……😇(丸投げ)

配当が入金される喜びは大きい

単純に、数千円でも使えるお金が入ってくるというのは、入金のたびに感動します。

本当はこの数千円も投資に回していくと「複利の力がうんたら……」なんて言ってどんどんお金は増えていくんですが、

ちょっとお高いランチとか……
食べて見たかったケーキとか……
欲しかった趣味のモノとか……

そういうのに回してみると、「自分が働いたわけじゃないのにもらったお金でモノが買える」という最強の経験を得られてしまいます。

するとどうなるかというと、「もっと配当がほしい」⇒「どんどん買おう」とこれまた最強のループが誕生してしまうんですね~。

とは言えやっぱりデメリットも

米国ETFの場合、米国で10%の税金が引かれて、日本で20.315%の税金が引かれます。税金ばっかり引かれますね。

確定申告をすることで取り戻すこともできますが、若干手間になることは間違いありません。

また投資信託と同じように、出した金額よりも下がるリスクがあります。国を跨いじゃうので、為替のリスクも増えますね。

しかしながら、配当があるというのはそれを上回る喜び……

一度経験したらもう戻れないと思います。

つくだにの投資先をご紹介

参考までに。

積立NISA

  • 三菱UFJ「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」
  • 三菱UFJ「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」

高配当株ETF

  • VYM(バンガード・米国高配当株式ETF)

米国が沈めば、私も一緒に沈む予定です。笑

ちなみに証券会社は「楽天証券」。500円分ポイント投資をしているので、年間6,000円は実質タダでもらってることになります☺楽天最高☺

まだ、投資始めないの?

さて、本日は「ゆる投資」と銘打ってここまでお話してきました。

ガチ投資はやればきっと楽しいけど、その分勉強に情報収集、大変だと思います。だからこその「ゆる投資」。

今やなんでもスマホでできる時代になりました。そんな中でネット証券が台頭して、本当に手を出しやすくなっています。

始めるなら、絶対に今!少しでも若いうちから!

そんな思いで、締めようと思います。

みんな「ゆる投資」始めよ~~~~!

\ ポチッとお願いします! /


シンプルライフ家計管理・貯蓄ヲタク生活


よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる